2019年1月12日

錦心流琵琶全国一水会より

2019年元旦

ご挨拶



明けましておめでとうございます。穏やかな新春をお迎えのことと存じます。

今年「平成の年号」とは4月でお別れをして、5月からは新しい時代の幕開けです。



全国一水会は、この4年間で4つの新支部設立・80名の新しい琵琶仲間を迎える
ことが出来ました。これもひとえに会員の皆様、賛助会員さま・琵琶愛好家の方々の

応援のたまものでございます。心から感謝申し上げます。


2019年からは「錦心流琵琶」を世界に広めていくために、琵琶の通信教育の検討
を始めます。「琵琶歌の語り」や技術の習得が難しかった弾法(琵琶の演奏技術)
も「基準弾法譜集・CD・DVDの3点セット」が出揃い、パソコンによるインタラクティブなレッスンなどを企画していきます。



どうぞ、本年も昨年に倍しましてのご支援を衷心よりお願い申し上げます。





          全国一水会会長

古澤史水


----------------------------------------------------------------------------
平成30年7月 吉日



『錦心流琵琶・弾法3点セットを発売します!!』


この度、全国一水会では、錦心流琵琶の弾法(琵琶の演奏技術)のDVDを製作しました。

これで、これまでの弾法譜のテキスト、CDに加え、DVDの3点セットが揃い、難しかった琵琶の演奏技術がより習得しやすくなりました。
弾法譜集・CD・DVDの3点セットで、弾法譜を開いて、CDの口琵琶で音程と間を聴きとりアップで撮影された右手・左手の技法をDVDで確認することが出来ます。
会員さんだけではなく、一般の方々にも販売いたしますので、琵琶に興味をお持ちの方は是非お買い求めください。







錦心流琵琶全国一水会
会長 古澤 史水

----------------------------------------------------------------------------

     
******************************************************
 【 本部主催 】 2019年度 演奏会情報 
******************************************************

お江戸両国亭 4月演奏会


日 時】 2019年4月6日(土)
      〈開 場〉 12:30  

      〈開 演〉 13:00  
      〈終 演〉 15:00
【会 場】 お江戸両国亭 (東京・両国)
【入 場】 
〈前売券〉  700円

      〈当日券〉1,000円 


お江戸両国亭 4月演奏会


日 時】 2019年4月6日(土)
      〈開 場〉 12:30  

      〈開 演〉 13:00  
      〈終 演〉 15:00
【会 場】 お江戸両国亭 (東京・両国)
【入 場】 
〈前売券〉  700円

      〈当日券〉1,000円 

※各演奏会の詳細、及び支部主催演奏会情報につきましては【演奏会・イベント情報】をご覧ください 

全国一水会 古澤史水┃【別れの盃】

2018/11/23 第109回錦心流琵琶全国一水会全国大会にて収録
錦心流琵琶全国一水会
古澤史水 【別れの盃】



いよいよ討ち入りが決まり、赤穂の浪士赤埴源蔵は、降りしきる雪の中を徳利を片手に、厚い情けをうけた兄に別れをつげるため、兄伊左衛門宅を訪ねます。しかし、兄は留守でした。そこで源蔵は兄の着ていた羽織に向かい、別れの盃を酌むのです。

2015年3月29日

全国一水会 松原孔水┃【高松城】

2013/04/13 雷中会館にて収録
錦心流琵琶全国一水会
松原孔水【高松城】

天正十年夏、羽柴筑前守秀吉は、毛利方の備中高松城の攻略にかかっていました。
城主清水宗治の固い守りに攻めあぐんだ秀吉は、城の全面に長い堤防を築き、
折からの梅雨で増水した足守川の水を引き入れ、水攻めの策に出ました。

2015年3月28日

全国一水会 久保川華水┃【道成寺】

2013/04/13 雷中会館にて収録
錦心流琵琶全国一水会
久保川華水【道成寺】

昔、紀の国、真砂の庄に一人の美しい娘が住んでいました。ある日、若い旅僧が
一夜の宿を乞いにやってきます。一目で恋心を燃やした娘は、逃げる旅僧を、
遂には大蛇になって追いかけます。

2015年3月27日

全国一水会 池田青水┃【白虎隊】

錦心流琵琶 全国一水会 副会長 池田青水 【白虎隊】
2013/06/22 雷中会館にて収録


「慶応戊辰八月、官軍の総攻撃に決起した藩校・日新館の十五・六歳の学生で組織された白虎隊の学生三十六名。
戸ノ口原の激戦の末、険しい滝沢峠を越え飯盛山に辿り着きますが、黒煙に包まれる鶴ヶ城を見て、もはやこれまでと自刃します。
『義に死すとも、不義には生きず』『ならぬことはならぬものです』の教えに育った凛々しい少年たちの物語です。」