2016年7月8日

錦心流琵琶全国一水会より

----------------------------------------------------------------------------
成30年4月1日


例年より早く桜が開花し、街や野山は彩りにみちています。
縮こまりがちな冬から、活動的な季節に移り変わり、各地で琵琶演奏会や各種イベントも次々開催されます。
錦心流琵琶全国一水会本部主催演奏会 ( 4月14日、6月9日 お江戸両国亭 ) の他、5月11日 ( 金 ) には江島神社で奉納琵琶演奏を行います。
たくさんの方々に、琵琶と出会っていただけるよう、そして琵琶楽のすばらしさを感じていただけるよう願って、活動を広げていきたいと考えています。

----------------------------------------------------------------------------

************************************************************
 【 本部主催 】 2018年度 演奏会情報 
************************************************************

お江戸両国亭 8月演奏会


日 時】 2018年8月11日(土)
      〈開 場〉 12:30  

      〈開 演〉 13:00  
      〈終 演〉 15:00
【会 場】 お江戸両国亭 (東京・両国)
【入 場】 
〈当日券〉1,000円 

      〈前売券〉  700円

■ 各演奏会の詳細、及び支部主催演奏会情報につきましては【演奏会・イベント情報】をご覧ください 






2015年3月30日

全国一水会 古澤史水┃【石童丸】

2014/12/04 オペラシティ・近江樂堂にて収録
錦心流琵琶全国一水会
古澤史水 【石童丸】

九州・筑紫松浦潟の守護職であった加藤左衛門重氏は
無常を観じ世を捨てて、高野山に登り、刈萱道心と称して
修行の生活に入りました。重氏の忘れ形見の石童丸は、14歳
になった時、父・刈萱が高野山にいるという噂を聞き、母と一緒に
会いに行くのでした。

2015年3月29日

全国一水会 松原孔水┃【高松城】

2013/04/13 雷中会館にて収録
錦心流琵琶全国一水会
松原孔水【高松城】

天正十年夏、羽柴筑前守秀吉は、毛利方の備中高松城の攻略にかかっていました。
城主清水宗治の固い守りに攻めあぐんだ秀吉は、城の全面に長い堤防を築き、
折からの梅雨で増水した足守川の水を引き入れ、水攻めの策に出ました。

2015年3月28日

全国一水会 久保川華水┃【道成寺】

2013/04/13 雷中会館にて収録
錦心流琵琶全国一水会
久保川華水【道成寺】

昔、紀の国、真砂の庄に一人の美しい娘が住んでいました。ある日、若い旅僧が
一夜の宿を乞いにやってきます。一目で恋心を燃やした娘は、逃げる旅僧を、
遂には大蛇になって追いかけます。

2015年3月27日

全国一水会 池田青水┃【白虎隊】

錦心流琵琶 全国一水会 副会長 池田青水 【白虎隊】
2013/06/22 雷中会館にて収録


「慶応戊辰八月、官軍の総攻撃に決起した藩校・日新館の十五・六歳の学生で組織された白虎隊の学生三十六名。
戸ノ口原の激戦の末、険しい滝沢峠を越え飯盛山に辿り着きますが、黒煙に包まれる鶴ヶ城を見て、もはやこれまでと自刃します。
『義に死すとも、不義には生きず』『ならぬことはならぬものです』の教えに育った凛々しい少年たちの物語です。」