2015年3月30日

全国一水会 古澤史水┃【石童丸】

2014/12/04 オペラシティ・近江樂堂にて収録
錦心流琵琶全国一水会
古澤史水 【石童丸】

九州・筑紫松浦潟の守護職であった加藤左衛門重氏は
無常を観じ世を捨てて、高野山に登り、刈萱道心と称して
修行の生活に入りました。重氏の忘れ形見の石童丸は、14歳
になった時、父・刈萱が高野山にいるという噂を聞き、母と一緒に
会いに行くのでした。